本文へスキップ

横浜・元町のフットケア専門プライベートサロン aplicie〜アプリシエ〜のホームページです

ご予約・お問い合わせは                          TEL 045-651-9891 メール info@aplicie.jp 

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町3-132 H'sビル201

コラム:冷房対策Column

【タイトル】
身体の「外」と「内」から守って「予防」しましょう♪ 《2004.8.1》



こんにちは。
毎日暑〜い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
こんなに暑いと冷房無しではいられませんが、会社や電車、映画館などの“冷え過ぎ”でお困りの方も多いと思います。
そこで、「外側から守る」「内側から守る」「予防する」という3点からの冷房対策をお教えします。

まず「外側から守る」には、やっぱり「保温」です。
・冷房の設定温度を27〜28度にする
・冷気が直接肌にかからないようにする
(長袖のカーディガンを着る、首もとにスカーフを巻く、厚手のストッキングやソックスなどをはく等)

次に「内側から守る」には、「3食キチンと食べて内側から温めること」です。

更に、
・ビタミンやミネラルをとりましょう(食事が偏ると不足しがちになります)
・身体を温める食材をとりましょう(ショウガやネギやニンニクなど。また、南国で採れるフルーツや夏野菜は身体を冷やし、北国で採れるものや根菜類は温めると一般的に言われています)

そして「予防」するには、「血行を促進すること」です。
・適度な運動
散歩などでも大丈夫です。また、手や足の指を閉じたり開いたり回したり…と動かすだけでもじんわり温かくなってきますよ。

・入浴
ついシャワーだけで済ませてしまいがちですが、汗や汚れを落とせても身体を温めることは出来ません。少しぬるめのお湯に長めに入りましょう。更に、マッサージを行うと効果的です。

では、暑い夏を元気に乗り切ってくださいね☆



※その他のコラムは⇒
ココをクリック