本文へスキップ

横浜・元町のフットケア専門プライベートサロン aplicie〜アプリシエ〜のホームページです

ご予約・お問い合わせは                          TEL 045-651-9891 メール info@aplicie.jp 

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町3-132 H'sビル201

コラムテーマ:入浴剤Column

【タイトル】
好きな香りで入浴を! 《2003.12.21》



めっきり寒くなり、お風呂が気持ちよい季節ですね。

そのバスタイムを快適に過ごす為のものの1つが入浴剤ですが、温泉気分のもの、アロマ効果を楽しむもの・・・などと沢山あって、どれにしようか悩んでしまいますね。
せっかくなら自分の好きな香りで入浴したいもの!そこで今回は、精油(エッセンシャルオイル)を使った入浴方法をご紹介します。

リラックスなど入浴自体の色々な効果だけではなく、香りや皮膚からの浸透で精油を取り入れることによる相乗効果が期待できます。

肌の乾燥が気になるこの季節には、保湿力のあるバスオイルが効果的です。但し、精油は水に殆ど溶けないので、そのまま入れてしまうと肌や粘膜に直接触れてしまい、精油の種類によっては刺激となる場合があります。そこで、スイートアーモンドオイルやオリーブオイルなどの植物油で希釈します。(入浴専用のバス用オイルもアロマショップなどにありますね。)

植物油の場合は、20mlに精油1〜5滴をよく混ぜ合わせ、お風呂に入れてよくかき混ぜます。また、天然塩大さじ1杯に精油1〜5滴を混ぜて作るバスソルトは、血行と発汗を促します。

更に、入浴効果を高める温度や時間、入り方があるのはご存知ですか?

リラックスしたい時は、ぬるめのお湯にゆったりとした姿勢で入浴します。長い時間入っている方がより効果的なので、心臓に負担のかかりにくい半身浴がオススメです。(タオルをかけるなど、上半身の保温に気をつけてくださいね。)
逆にリフレッシュしたい時は、熱めのお湯に肩までつかり、短時間で切り上げます。

是非お試し下さい。。



※その他のコラムは⇒
ココをクリック