トップページへ

インソール
(靴の中敷き)

 

●インソールとは

方針イメージ

「自分に合う靴がなかなか見つからない」
「サイズ選びが難しい」
「靴屋さんで試した時はよかったのに、歩き出すと合わなくなる」
「歩いているうちに、かかとがパカパカ浮いてきてしまう」…等
靴選びに苦労されている方は、とても多いです。
足の大きさは人それぞれですし、同じサイズの足でも幅が違ったりします。
また、同じ人でも左右の大きさに差がある方が殆どなのですが、既製品の靴は左右の大きさが一緒で、幅の種類も少ないです。
つまり、何の調節もせずに履けば、合わないほうが実は普通なのです。
そして、足に合わない靴を履くことは、歩きづらくなりますし、タコ、角質、むくみ、巻き爪…等の様々な足のトラブルの原因の1つにもなります。
お手持ちの靴にインソールを入れることは、合わなかった靴が履きやすくなるだけではなく、トラブルの進行を防ぎ、改善にも役立ちます。
また、初回にお伝えする正しい足のサイズや靴選びのポイントをご存知であれば、ご自分で靴が選びやすくなります。

●初回の流れ

  1. フットプリントを取り、足のサイズを計測します
  2. フットプリントを元に、現在の足の問題とご自分でも今後は靴が選びやすくなる「靴の選び方」のポイントをお伝えします
  3. 靴と足とのフィッティングを確認し、靴をお預かりします
    ※その日にお持ち帰りになりたい方は、ご予約時にお伝え下さい
  4. 数日後(混み具合にもよりますが、最長でも1週間後)、お引取り
    その場でフィッティングを確認して頂き、必要であれば、その場で微調整します
     

※後日再調整が必要になった場合でも、再調整料はかかりません。
 ※靴を履き続けたことによるインソールの劣化の場合は、インソールの実費を頂きます。


●インソール例

《その1》パンプス

足の状態に合わせ、6つの部分インソールを組み合わせてあります

※元々入っている靴の中敷きの下に入れますので、実際には右側のようにインソールが入っていることは、上から見てもわかりません。

《その2》ブーツ

足の状態に合わせ、5つの部分インソールを組み合わせてあります

※わかりやすいように、中敷きを取り出して裏返してみました。
 実際には、上から見てもインソールはわかりません。


●ご注意点

殆どの靴に入れられますが、稀に入れられない場合もございます

※インソールのメニューは
⇒ ココをクリック

ナビゲーション

バナースペース



aplicie
フットケアサロン アプリシエ

〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-132
H'sビル201
TEL 045-651-9891
E-MAIL info@aplicie.jp 
Twitter Foot_aplicie
Facebookページ http://www.facebook.com/aplicie

©2003 aplicie