本文へスキップ

横浜・元町のフットケア専門プライベートサロン aplicie〜アプリシエ〜のホームページです

ご予約・お問い合わせ             TEL 045-651-9891 メール info@aplicie.jp 

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町3-132 H'sビル201

コラムColumn

テーマ:フット&レッグケアで素足に自信

【タイトル】セルフケアで目指せナマ足美脚《2013.8.5》



夏真っ盛り!ということで、素足で外出する機会が多いと思いますが、ご自分のナマ足が気になりませんか?
女性の9割が足にお悩みを持っているというデータがあるのですが、どうやってケアをしたらいいのかわからない…というお声も沢山聞きます。

サロンにいらっしゃる方に1番多いお悩みは、足の裏などに出来たタコや魚の目等の
角質肥厚です。
ケアについては、以前のコラムでも書きましたが、まずは“
保湿”です!
冬の間は頑張っていても、ベタベタするのが気になって…と夏になるとやめてしまう方が多いのですが、素足で歩く機会が多く、冷房などにさらされていますと、意外と乾燥します。夏でも保湿をしてみてくださいね!!
そして、出来てしまった角質のセルフケアについては、以前のコラムでレデューサー(角質用のやすり)の使い方を記載しましたが、「
お風呂などで角質をやわらかくする→こする部分をピンと張る→往復させない」です。
レデューサーをちゃんとやろうとすると意外と面倒で難しいなぁ…という方には、
スクラブが簡単です。
力はあまり入れず、円を描くように、クルクルとまわしながら、気になる部分に使います。

そして、次に多いお悩みは、「
むくみ」です。
「むくみ」をそのままにしておくと、「セルライト」の原因にもなってしまいますので、なんとかしたいですよね!
体液の流れが悪くなるとむくみやすくなりますので、流れを促してあげましょう!!
実は、本来は筋肉の力でそれを行えるはずなのですが、上手く行えていない為にむくんでしまうのです。
筋肉を特に使っているのは、歩いている時です。ですから、その「歩き方」を改善することで、むくみが改善することも多いのです。
ポイントは、
脚の後ろ側の筋肉を上手く使うことです。
歩幅が狭く、ちょこちょこ歩いている人が多いので、まずは、今よりも少し歩幅を広げ、モモの後ろ、膝の後ろ、ふくらはぎの筋肉を使う感じを意識しながら歩いてみてください。
とはいえ、いきなり歩き方を変えるのは大変かもしれませんので、その時はセルフマッサージをしてみましょう!
体液が流れにくいのは、下から上に行く時ですので、足先から足の付け根に向けて脚のマッサージをします。
コリをほぐすのとは違いますので、ゴリゴリ強くやる必要はありません。気持ちよく、優しくさするような感じで大丈夫です。

毎日使う足と脚ですので、1日使った後に、少しでもセルフケアをして、自信を持って魅せられる美脚を目指してみてくださいね!



※その他のコラムは、ココをクリック